輸送システムの研究開発と運用 新型宇宙ステーション補給機(HTV-X)

開発中

新型宇宙ステーション補給機(HTV-X)とは

新型宇宙ステーション補給機(HTV-X)

新型宇宙ステーション補給機(HTV-X)は、「こうのとり」の優位性を維持しつつ、輸送能力?運用性を向上し、将来の様々なミッションに活用可能な発展性のある宇宙機システムを獲得するために開発中の無人の宇宙船です。

トピックス

一覧
2020年10月29日 更新

HTV-X1号機における超小型衛星放出技術実証ミッションの搭載衛星インテグレーション等を行う実施企業が決定しました!

HTV-X1号機における超小型衛星放出技術実証ミッションの搭載衛星インテグレーション等を行う実施企業が決定しました!

新型宇宙ステーション補給機(HTV-X)1号機では、国際宇宙ステーション(ISS)離脱後の技術実証ミッションフェーズにおいて、超小型衛星(Cubesat)の放出ミッションを行う予定です。
本ミッションにおいて、搭載する衛星ユーザの開拓や放出衛星の選定、放出に向けて必要となるユーザインテグレーション等を行う企業について、2020年6月30日から公募を実施しました。
このたび、Space BD株式会社を選定し、契約を締結しましたので、お知らせいたします。

ミッション

宇宙開発における頼れる国際パートナーとしての日本の立ち位置を確かなものとするために、HTV-Xは「こうのとり」から大きく進化します。HTV-Xが目指す、2つの姿をご紹介します。

HTV-Xの仕様

現在開発が進められているHTV-Xの仕様を紹介します。

PAGE TOP

猫咪免费人成网站在线观看,两性午夜刺激性视频,7723影视大全在线观看